在日朝鮮人事情6「李承晩ラインに対する民戦の態度」

引き続き「在日朝鮮人運動の概況:法務研究 報告書第46集・第三号(坪井豊吉著/昭和33年)」から一部引用します。
※本文中の漢数字は読みやすさを考慮して英数字に、「はじまつた」などは「はじまった」表記にしています。誤字脱字等あると思います。不明な点は原著を当たって下さい。
※注釈については全て私がつけたものです。知識不足により間違っている可能性もあります。

続きを読む

スポンサーサイト

戦後朝鮮人事情1「私が朝鮮半島でしたこと」

何度かに分けて、大東亜戦争終結後の朝鮮人の動向を見ていこうと思います。また、できるだけ偏りの少ない情報を見ていきたいので、戦前から朝鮮人と友好関係を築いていた方の著作を使用します。

今回は、「私が朝鮮半島でしたこと 1928年-1946年~架橋・農地改良・道路建設・鉄道工事(松尾茂著/2002年1月発行)」より引用します。
※本文中の漢数字は読みやすさを考慮して英数字にしています。また、「(※)」表示は私による注釈です。誤字脱字等あると思います。不明な点は原著を当たって下さい。

続きを読む

日韓併合前の朝鮮事情9「風習・風俗」

第9回目は、朝鮮の風習・風俗についての記述を紹介します。第6~8回で紹介して来た基本的な状況を理解してないと、今回の風習・風俗や、次回以降予定している身分制度や性風俗関連の話は全く意味不明になってしまうので少しずつ進めます。

続きを読む

日韓併合前の朝鮮事情8「婚姻」

第8回目は、朝鮮の婚姻についての記述を紹介します。先の「男女」と同じ様に朝鮮における風習や風俗を理解するには必要な項目だと思います。日本でも地域によって婚姻行事が大変だったりしますが、当時の朝鮮はどうだったのでしょう。

続きを読む

日韓併合前の朝鮮事情7「男女」

第7回目は、朝鮮の男女についての記述を紹介します。朝鮮における風習や風俗を理解するには、まずは個々の現象についての基礎知識が必要になるので、このような本は大変貴重だと思います。何れ他書からの紹介もしたいと思いますが、ここまで体系的にまとめられていないので、分類するのが大変なのです。

また、最初のエントリーで触れている様に、著者の意図は朝鮮をよく知ってもらい、朝鮮に親しんでもらいたいというものです。ですから、目を瞑りたくなるようなことも事実として書いてます。それを以て、差別を助長しているだの、昔のことを論ってなどは的外れな主張だと思っています。

続きを読む

在日朝鮮人事情5「戦後在日朝鮮人の不法行為の概況」

引き続き「在日朝鮮人運動の概況:法務研究 報告書第46集・第三号(坪井豊吉著)」から主要な部分を抜粋引用しながら当時の状況を見ていこうと思います。
※本文中の漢数字は読みやすさを考慮して英数字に、「はじまつた」などは「はじまった」表記にしています。誤字脱字等あると思います。不明な点は原著を当たって下さい。

続きを読む

在日朝鮮人事情4「戦後在日朝鮮人の職業と生活状態」

引き続き「在日朝鮮人運動の概況:法務研究 報告書第46集・第三号(坪井豊吉著)」から主要な部分を抜粋引用しながら当時の状況を見ていこうと思います。

※本文中の漢数字は読みやすさを考慮して英数字に、「はじまつた」などは「はじまった」表記にしています。誤字脱字等あると思います。不明な点は原著を当たって下さい。

続きを読む

在日朝鮮人事情3「引揚と混乱と法的地位」

引き続き「在日朝鮮人運動の概況:法務研究 報告書第46集・第三号(坪井豊吉著)」から主要な部分を抜粋引用しながら当時の状況を見ていこうと思います。

※本文中の漢数字は読みやすさを考慮して英数字に、「はじまつた」などは「はじまった」表記にしています。誤字脱字等あると思います。不明な点は原著を当たって下さい。

続きを読む

在日朝鮮人事情2「終戦前の在日朝鮮人の動態」

引き続き「在日朝鮮人運動の概況:法務研究 報告書第46集・第三号(坪井豊吉著)」から主要な部分を抜粋引用しながら当時の状況を見ていこうと思います。

※本文中の漢数字は読みやすさを考慮して英数字に、「はじまつた」などは「はじまった」表記にしています。誤字脱字等あると思います。引用部分は「blockquote」で囲み、色は私が付けています。不明な点は原著を当たって下さい。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。