スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケオカアビーペーパークラフト[3D化編]

フェイスブックでは、ペーパークラフト作成記を不定期で掲載しています。ある程度簡略化してブログにも掲載します。新しい投稿は、上に来るようにこのエントリーに追加していく形にします。

[6](平成26年4月3日)

しばらく作業できなかったタケオカアビー、一昨日から再開しました。カバーで見えなくなる部分も、ある程度形づくっています。
ペーパークラフトは1/12で予定しているということを忘れて、ついつい細かくモデリングしてしまうので、これからはモデリングと展開図を並行していこうと思います。
それにしても身近に乗ってる方がいなくて資料集めが大変です。白川郷に観光がてら、タケオカ自動車工芸さんに訪問でもしようか本気で思案中…。





[5](平成26年3月15日)

外装形状がイメージと違ったので少しずつ修正中。余り作業時間がとれないので徐々に…。エンジン周りの下書き(ボリュームチェック用)を開始しました。1/12スケールで作る予定なので、正確にモデリングしても作ることができないし、ある程度は描き込みで補うことになりそうです。





[4](平成26年3月10日)

内装と共に外装もチマチマ進行中。外装の形状が実物と少し違うので今後修正していきます。エンジンをそれっぽくしたいので資料を集めています。ドア、給油口、点検パネルなどは可動するようにしたい…どうなることやら。





[3](平成26年3月6日)

とりあえず、写真を参考にしながら内装部分から先にモデリングしました。ある程度簡略化したけど、概ね実写に近い形状に出来たでしょうか。これに干渉しないように構造部分を作り込んでいきます。





[2](平成26年3月3日)

週末は急な仕事が入り対応していたら、余り出来ませんでした。残念。アビーについては、インターネットでレストア写真や分解写真を公開されている方が沢山います。それらの写真を参考に少しだけモデリングを進めました。今は、恐る恐るフレームと外装の関係を確かめながらモデリング中です。

前作「トゥクトゥク」の時は、エンジン関係は全て『適当』でした。構造について無知なので、どこまで出来るか分かりませんが、今回のアビーは少しは現実に近い状態に出来ればと思っています。





[1](平成26年2月25日)

余りにも仕事が詰まって来ると、ワァーーーと関係無いことをやりたくなる性格は小学生の時からですが、今回もまた昼夜問わず仕事に没頭していたら発狂しそうになって、気付くとタケオカ自動車工芸の「アビー」をモデリングしていました。ここ数日余裕が出来たので、真面目にモデリング始めようかなぁと思ってます。

昨年11月東京からの知り合いを観光案内している時に、偶然見かけた「ABBEY」と書かれた車。



なんだこの小さい車は?と後で調べたら、タケオカ自動車工芸さんでホンダDIOなどのエンジンを積んで作ってるミニカー「アビー(キャロット)」だと分かりました。この50CCミニカー(普通自動車免許必要)に一目で惹かれたのでドライバーのお爺さんに写真撮らせて貰いました。

ということで何の脈絡もありませんが、気が向いたらペーパークラフト作成します。折角なのでトゥクトゥク風カラーリングを作ろうかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。